朝来市/神殿新築工事

山頂に鎮座していたお社をより親しみやすく、お祀りすることを目的に町内の多目的広場に移設。 お社を先に建築し、内部に新たに神殿を設置。入り口の大きさに制限があったため先に屋根部分を入れ梁に吊った後に下部の胴部分を入れ、閂で固定。

【 工事内容 】

外宮:特注品 流れ屋根3尺 
屋根:銅板
素材:東濃桧 地桧
GO TOP