神棚の里コラム
2022.6.3

父の日

今年の父の日は6月19日(日)。
家族のためにいつも頑張ってくれているお父さんへ日頃の感謝を伝える日です。

アメリカから日本へ

父の日は、アメリカより日本へ伝わりました。
1909年ワシントン州在住の女性が「母の日」の教えを聞き、自身と5人の兄弟を男手ひとつで育ててくれた父親を想い、「父の日」もあるべきだ。
と考えたそうです。
その女性の父親が6月生まれだったため、女性は自分が通う教会の牧師に頼み、6月に「父の日」を祝う礼拝をしてもらいました。
それは、1909年6月19日で、第3日曜日でした。
こうして父の日が誕生したと言われています。

父の日に贈る花

アメリカから伝わった父の日ですが、5月の母の日と同様にアメリカの風習が日本へと伝わりました。
アメリカでは、母の日に赤いガーベラを贈ると同様に、父の日には赤いバラを贈っていました。
花を贈る風習は日本へも伝わり、日本の父の日には黄色いバラを贈るようになりました。
黄色いバラを贈るようになったきっかけとして、1981年に設立された日本ファーザーズデイ委員会が開催している”父の日黄色いリボンキャンペーン”が大きく関わっているそうです。
黄色いリボンキャンペーンは家族の愛情や尊敬を表す黄色を父の日のイメージカラーとして啓蒙しているそうです。
これが父の日にバラを贈る風習と同化し、父の日に黄色いバラを贈る今の風習になりました。

お父さんと当たり前に毎日を一緒に過ごしている方、離れて暮らしている方も父の日には感謝の気持ちを伝え、これからの末永い親子関係を願いましょう。

父の日の贈り物

神棚の里では、公式オンラインショップにおいて、“父の日限定ギフトラッピング”を無料にて承っております。
また、可愛らしいメッセージ付きのお熨斗もご用意いたしております。

この機会に大切なお父さんへ特別な贈り物をしてみてはいかがでしょうか。

お酒各種
https://kamidananosato.jp/?mode=cate&cbid=2450119&csid=2
神棚の里公式オンラインショップ
https://kamidananosato.jp/
ご不明な点はお気軽にお問合せください。

GO TOP