神棚の里コラム
2022.5.27

「夏越の大祓-なごしのおおはらえ-」と「夏詣-なつもうで-」

大祓(おおはらえ)

神社神事の「大祓」には、大晦日に一年間の罪穢れを祓い清める「年越の大祓」と、
その半年後に行われる「夏越の大祓」があります。
私たちは「穢れを祓うこと」をとても大切に考えており、言わば半年に一度「心身の大掃除」を行います。
それは清々しい気持ちで日々を幸せに過ごせるようにという昔から伝わる習わしです。
 

特に6月に行われる「夏越の大祓(なごしのおおはらえ)」の際には、境内に大きな「茅の輪」を設置し、それをくぐることにより無病息災を願います。
※茅の輪のくぐり方はこちらからご覧いただけます。
https://shizuokamokko.com/news/1480.html/
 

ご自宅用にも飾りやすいミニサイズの茅の輪もご用意しております。

新たな日本の風習「夏詣」

新しい年のはじまりから半年。
罪穢れを祓い清める「夏越の大祓」を経て、無事に半年を過ごせたことへの感謝と更なる平穏を願うため、7月1日以降にも神社・仏閣に参拝します。
この習慣を「夏詣(なつもうで)」と称して、全国の神社・仏閣に広まっている新たな風習です。

平成26年から東京・浅草神社から提唱された「夏詣」。
今年で9年目を迎え、全国津々浦々の神社・仏閣へ広がりを見せています。
参画している神社や仏閣は、全国340社を越え、
夏詣の期間中には各神社で催し物や限定の御朱印・授与品の頒布などが行われています。

気温も上がり、これから活動しやすい時期になりますね。
神社を巡り、その際に御朱印をお受けする方も多くいらっしゃるかと思います。
 

神棚の里 各店、ならびにオンラインストアでは、
お洒落な御朱印帳・御朱印袋も豊富に取り扱っております。
ぜひ、「夏詣」の参拝に向けて、素敵な御朱印帳を見つけてみてはいかがでしょうか。

御朱印帳・御朱印袋 各種、こちらからご覧いただけます。
https://kamidananosato.jp/?mode=cate&cbid=2450120&csid=15

GO TOP